ガラス塗料

今迄、ウッドデッキなど無塗装の木部に塗る材料は、キシラデコールやガードラックなど使ってましたが、耐候性がイマイチだったような気がします。

そこで、最近テレビなどで注目されているガラス塗料を取り寄せてみました。

(有)タートル液体ガラス塗料

1月下旬に講習を受講して、試してみたかったのですが、最近は木部が露出している建物がなかなかないものです。

しかし偶然にも東京都町田市で試す機会ができました。

プライマー塗布

プライマー塗布後24時間以上間隔を空けて1回目の主材塗布

さらに24時間以上間隔を空けて、2回目の主材塗布

さらに36時間間隔を空けて仕上げ材の常温安定ガラス塗料塗布

仕上がりは艶も消えて、落ち着いた感じに仕上がりました。

メーカーが言うには、今迄の木部用塗料の倍以上の耐候性があると説明されました。

プライマー1回・主材2回・仕上げのガラス塗料1回 合計4回塗り

耐候性能が高く長持ちするが、施工業者側としては、今までに比べて材料の値段が高い・施工回数が多い・重ね塗り時間が長い などなど問題点も多い。

数年後に、見るのが楽しみです。


一覧ページに戻る