防水工事

防水工事には様々な種類があります。
特殊な塗料によって防水膜をつくるウレタン塗膜防水、ゴムや塩化ビニールを用いるシート防水、補強プラスチックを使うFRP防水、アスファルト防水など。

施工箇所に合わせて最適な工法を選ぶ必要があります。
ふだんから人が出入りするベランダであれば安全性や環境への配慮が必要ですし、常時風雨にさらされている屋上には優れた耐久性が求められます。
適材適所の防水工事を施工することが、生活排水や雨水をとシャットアウトするポイントです。

すでに外壁の劣化が激しいという場合には外壁防水もおすすめ。
一般的な外壁塗装よりも長期間外壁を守ることが可能です。

当社では豊富な経験に基づき、建物の快適性も考慮して防水工事のご提案をしています。
ベランダや屋上の水はけが悪い、雨漏りが発生しているなどのトラブルにお悩みの方はぜひ一度お問い合せください。

一覧ページに戻る